PRを含みます。

etc.

【ガルテンビ】自宅でコーヒーを手焙煎してみた口コミ|マンカシャカシャ(穴の開いたフライパン)の使い方・方法を説明!

2023年12月23日

ガルテンビで手焙煎
スポンサーリンク

星乃珈琲のハンドドリップのコーヒーが大好きなのですが、通っている内に

もりん
いつか自分でコーヒーを生豆から焙煎してみたい!

と憧れていたんです!

そんな時に見つけたのが、ガルテンビのマンカシャカシャを使った「手焙煎キット」

自宅で焙煎、というと大きな焙煎機を買わなくてはいけないの?と思っていました。

でも、底に穴の開いたフライパンのようなマンカシャカシャを使うと、自宅のガスコンロで手焙煎することができますよ。

 

夫婦で初めて手焙煎して飲んだのですが、もうこれはイベントですね!

夫婦の会話も増えて、笑いながら、美味しくコーヒーを頂くことができましたよ。

  • コーヒーを手軽に焙煎してみたい
  • 自分好みの味のコーヒーを飲みたい
  • 家族・友人のイベントとして楽しみたい

という方に参考になる記事になっていますので、コーヒーが好きな方はご覧ください^^

 

\\↓公式サイトはこちらをクリック↓//

コーヒーの手焙煎を詳しくみる

ガルテンビのマンカシャカシャの特徴

 

手焙煎キット (10)

ガルテンビとは、会社名。

若い創業者さんがアフリカ・エチオピアの少数民族であるバンナ族に会いに行ったのがガルテンビの始まり。

マンカシャカシャというのは、簡単に言うと穴の開いたフライパン。

見た目はアウトドアする時の火起こしに似ています。

このマンカシャカシャにコーヒーの生豆を入れて火にかけて炒って、生豆をコーヒー色になるまで煎るんです。

自宅のキッチンでもできるし、アウトドアやBBQでも焙煎できるんですよ。

 

マンカシャカシャで手焙煎する方法と順番

手焙煎キット (16)

ガルテンビのマンカシャカシャを使って手焙煎する方法と順番を分かりやすくリストにしました。


  • コーヒー生豆を50g準備

    生豆50gでコーヒー3杯分ほど


  • マンカシャカシャにコーヒー生豆を入れる

    マンカシャカシャ一面に生豆が重ならず広がるように

    生豆に均等に熱が行きわたるようにします


  • 火で熱する

    マンカシャカシャを10~15分ほど振る


  • ちょうどよい所で、火を止める

    豆を食べてみてカリっとしたらOK


  • ザルに移して冷ます

    ウチワで仰いでしっかり冷ます


  • 豆を挽いて飲む

    すぐ飲んでも1週間待ってもOK


 

マンカシャカシャで手焙煎してみた!

手焙煎キット (3)

まずは、送られてきた手焙煎キットです。

マンカシャカシャ

2種類のコーヒー生豆

  1. ハブタム(ウォッシュド)100g
  2. デンカラム(ナチュラル)100g

1回の焙煎量が50gなので、4回手焙煎することができます

ちなみに、50gで3杯のコーヒーを飲むことができますよ。

>>手焙煎キットを詳しくみる

手焙煎キット (8)

こちらがマンカシャカシャ。

この中に生豆を入れて、火の上で振り続け焙煎するのです。

手焙煎キット (10)

大きさは手に乗るくらい。

手焙煎キット (12)

「120gの重さ」とあったので計測してみると、118g。

これは軽くて使いやすそう◎

手焙煎キット (11)

マンカシャカシャの底は穴が開いてます。

生豆を入れた状態でマンカシャカシャを振ると、生豆が色んな方向に飛ぶので、火が通りやすくなるとのこと。

手焙煎キット (13)

取っ手の木がやわらかいんです。

握っていても痛くならない◎

手焙煎キット (15)

今回、使うのはハブタムのウォッシュド。

コーヒーの生豆って見たことがなかったのですが、こんな色をしてるんですね!

手焙煎キット-19

生豆50g(1回分)を測って、マンカシャカシャの中に入れます。

ちょうど底一面に広がるくらい。

手焙煎キット (19)

ガス火の強火をちょっと弱くしたくらい。

マンカシャカシャをガス火の上で振ります。

10~15分ほど。

これね、火加減が難しいんです。

大体15㎝くらい、ガス火から離してマンカシャカシャを振り続けました。

コーヒー豆が飛び散るくらい強く振ってくださいね^^

豆を炒った時の香ばしい香りがしてきます。

豆もコーヒー色になってきました!

いちばん難しいのは、火加減と火を止めるタイミング。

  • コーヒー色になった
  • 2回目のハゼ(水分が飛んでパチッパチッという音)が終わる
  • 豆を食べてみてカリっと割れる(節分の炒り豆みたい)

手焙煎キット-20

ザルに入れ、ウチワで仰ぎコーヒー豆を冷まします。

手焙煎キット (27)

全体的に良い色なんだけど、中には焦げてるのもある。

それも、よし。

手焙煎キット (28)

コーヒー豆を冷ました後、粉に挽いてみました。

生豆50g⇒粉42g

だいたい40gくらいになりますね。

3杯分ほどの粉になります。

手焙煎キット (30)

早速いれてみます。

テンション、上がりますよ!

自分で初めて焙煎したコーヒー!

手焙煎キット (33)

飲んでみます!

やや酸味がきいた味。

苦味は中程度、さっぱりしています。

初めてにしては上出来!

もりん
今回、焙煎した当日にコーヒーを飲みましたが、1週間ほどすると味が落ち着いて美味しい、とのこと。

 

ガルテンビのマンカシャカシャで焙煎するデメリット2つ

実際使ってみて分かった、マンカシャカシャで手焙煎するときのデメリットを2つ紹介します。

ガス火周りが散らかる

手焙煎キット (25)

チャフと呼ばれるコーヒー豆の皮です。

水分が飛んでいく過程で、皮が剝がれるんです。

それがレンジ周りに飛び散ります。

簡単に拭き掃除でキレイになりますが、気になる方は外でガスコンロや七輪を使うと良いです。

IHではマンカシャカシャを使用できない

マンカシャカシャはIHでは使用できないです。

室内で手焙煎するのであれば、ガスコンロが便利です。

2980円ほどで買えます。

ベランダや庭でするなら、BBQセットがあればよいです。

ない場合は、お手軽に七輪を使うのもいいですね。

こちらも2980円ほどで買えます。

 

ガルテンビのマンカシャカシャで焙煎するメリット3つ

マンカシャカシャを使って焙煎するメリットを3つあげます。

楽しい!

楽しい!テンション上がる!これに尽きます。

コーヒーの焙煎なんて自宅で簡単にできるものと認識していなかったので、話題作りにはもってこい。

  • 家族や友人
  • 室内や庭、ベランダ、アウトドア

いろんな場面で焙煎することができます。

回数を重ねると上手くなる・美味くなる!

火の調節で味が決まります。

火の調節方法を自分なりに試行錯誤しながら、美味しく焙煎する方法を見つけていくんです。

明らかに、1回目より2回目、2回目より3回目の方が上手になりますよ。

そして、美味しくなります。

ハマりますよ◎

集中できる

家族や友人とイベント的に焙煎しても楽しいですが、ひとりで焙煎するのもオススメ。

マンカシャカシャを振り続けている間、瞑想モードに入りますよ。

真剣に、一点集中。

イヤなことがあっても、焙煎した後は気持ちがスッキリしているんです。

 

ガルテンビのマンカシャカシャの口コミ

ガルテンビのマンカシャカシャの口コミをみてみました。

キャンプの焚き火で使ってみました
勢いよく振ってしまうと、豆が地面に帰ってしまうので
だからといってゆっくり振っているとムラが出てしまう
精神集中が必要ですね(笑)

引用元:公式サイト

そうなんですよね。
慣れるまでの調整が大変なんです。
そこが面白いところなんですよね。

キャンプやアウトドアシーンで焙煎豆を振る舞いたく購入。
普段は片手鍋で焙煎していますが、自然の中で本場さながらにコーヒーセレモニーする事を夢見て。
結果、皆とお喋りしながら焙煎、抽出、楽しい時間を珈琲と共に過ごせました。

引用元:公式サイト

仲間と外で手焙煎。
これは話題作りになります!
もう、大イベントですよね。

片手鍋での焙煎も考えていたのですが、こちらの商品を知り、即購入!
届いた物を握ってみて、その軽さにビックリ💦
女性が焙煎するのでしたら超オススメです。
生豆を入れて振り続けるには軽いに越したことはないですからね。
ま、チャフが飛び散るのはご愛嬌?笑

引用元:公式サイト

思い返すと、マンカシャカシャを振っていても一度も重いと感じたことはありませんでしたね。

初めて自宅で焙煎することを考えているのなら、おススメです。

 

ガルテンビはこんな方にオススメ

ガルテンビのマンカシャカシャ焙煎キットをオススメする方は、以下の方です。

  • コーヒーを自分で焙煎したい
  • 自分好みのコーヒーを作りたい
  • 手作りが好き
  • キャンプでゆっくり時間を楽しみたい

 

ガルテンビのマンカシャカシャはどこで売ってる?

手焙煎キット (3)

マンカシャカシャの手焙煎キットの内容です。

2種類のコーヒーは種類が決まっているわけではなく、届いてのお楽しみです^^

これで、税込3500円です。

マンカシャカシャ

2種類のコーヒー生豆

  1. ハブタム(ウォッシュド)
  2. デンカラム(ナチュラル)

 

ガルテンビの本社は大阪ですが、販売はしていないようです。

ただし、ガルテンビの商品を取り扱っている店舗は全国にあります。

>>店舗一覧

近くに店舗がある場合は、直接行って商品をみるのもよいですね。

近くに店舗がない場合は、ガルテンビのオンラインショップが在庫の心配もないのでオススメです。

>>公式サイト<ガルテンビ>

思ったより手軽にコーヒーが焙煎できる

コーヒーの焙煎してますっていうと、知識があって味が分かって・・というイメージがありました。

でも、実際にガルテンビの手焙煎キットを使ってみると、

  • 本来はもっと気軽に飲めるものなんだ
  • 自分のやり方で美味しく作ればOK

と肩の力を抜いて楽しむことができるようになりました。

もっと自由でOK、となんですよね!

さらに、創業者のyoutubeを見ていると、あまりに楽しそうに好きなことをしているので、人生をもっと楽しもう、という前向きな気持ちになります。

いちど自分で焙煎することで、今までの固定観念が吹き飛びますよ。

 

\\↓公式サイトはこちらをクリック↓//

エチオピアの生産者と二人三脚でつくっているコーヒー豆【Galitebe】

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村に参加してます。
ポチっとしてくれたら励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-etc.